プラステンアップの主成分はアルギニン
身長を伸ばす効果や成長との関係性が分かればプラステンアップにアルギニンが欠かせない理由が明らかに!
アルギニンの体内での働きを注目してみると、身長が伸びるために如何にこの成分が必要なのか?ということが分かります。

アルギニンの効果等について

アルギニンは体内で作ることが出来るアミノ酸の一種で、加齢などにより量の生成が見込めない。
となると、サプリメントや食事から積極的に摂取することが望ましいとされています。

アルギニンは免疫力のアップ、疲労回復に効果があるとされていますが、成長ホルモンの生成を助けるアミノ酸なのです。

アルギニンが体内で不足するとどうなるのか?

プラステンアップ
また免疫力もアップしてくれる効果もあるため、不足すると細菌の感染や生活習慣病の予防が困難となるでしょう。

身長を伸ばすために成長ホルモンの分泌は必須

アルギニンが体内で不足することで、お子さんの成長ホルモンの分泌が促進されないとしたら?
その原因がアルギニン不足だとするとどうでしょうか?
身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌量は多い方がより成長も大きくなるので、サプリメントなどで補給した方が良いと言われています。
ただ、体内に摂取したアルギニンは栄養として消費されてしまうため、成長ホルモンの分泌を促進させるためには、ある程度の量が必要となります。
プラステンアップにはアミノ酸が単独で配合されているので、1日1杯飲み続けることで毎日欠かさず一定量を摂取することができます。

成長ホルモンの分泌はは寝ている時が一番多い

成長ホルモンの分泌が最も多いとされているのは、眠りについてすぐのノンレム睡眠の時間帯とされいます。
より効率よく体内に吸収するためにも睡眠は大変重要な役割を持っています。

現代の中高生は睡眠時間の短さも気になるところですが、偏食やジャンクフード等を食べるようになって確実にアルギニンの量が減っています。
そのアルギニンをより効率的に吸収するには、まず夕食後から就寝の2時間前までにプラステンアップを飲んでおくこと。

寝る直前に飲む方がいいんじゃないか?という方もいますが、それは違います。
もし寝る前に飲んだらプラステンアップを吸収するのに臓器が働きます。

こうなると睡眠の質の低下を引き起こしたり、疲労を蓄積してしまう恐れがありますし、成長ホルモンの分泌を促進させる成分であるアルギニンの働きが半減してしまいます。

就寝のタイミング2時間前までに合わせてプラステンアップを摂取することで、成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンや亜鉛などが効率的に働いてくれます。
プラステンアップを飲んで成長ホルモンの分泌を促進させるにはアルギニンは欠かせないし、大きく成長するための相乗効果が期待できます。

⇒「プラステンアップ」を最安値で試してみる