世の中には「背を伸ばす」というのに、たくさんの種類・方法があります。

一般的に有名なものといえば、ストレッチなどの体操やサプリメントがありますが、いまいち効果を実感できないということも。

「もう無理なんだ」とあきらめてしまう前に漢方薬を試してみませんか?

漢方というとあまり縁がないし、高価というイメージもあるかもしれませんが、漢方薬を飲むことで背が伸びたという人もいるものは事実です。

その理由として、身長と深いつながりがあるのが「成長ホルモンの分泌」です。

この成長ホルモン=腎で、腎機能の働きをよくすることを『補腎』といい、この効果がある漢方薬を飲むことで背を伸ばすサポートをしてくれます。

ただ、たくさんの種類があることと、薬なので副作用もあることは忘れないでください。

そういうと不安に感じる人もいるかもしれませんが、病院によっては医師が処方してくれるところもありますし、自分に合ったものを調合してくれる漢方専門の薬局もあります。

きちんと相談することで、自分にぴったりのものを選んでくれるというのは安心ですよね。

44.スタイルを良くするには減食は最適なのか

理想の体型として、若い世代に人気なのが「やせ型」、いわゆるスリム体型。

痩せたいために必死になってダイエットをする人もいますが、身長が伸びるのを邪魔してしまうのが減食です。

食事を自分から控えるだけでなく、小食になってしまっている人もいますが、偏食や小食は栄養バランスが悪くなり、成長ホルモンの分泌も悪くなるし、思うように体が作られなくなります。

そのため、成長期前から成長期の間にダイエットをしたいのであれば食事制限はNG!

食事はしっかりとって、運動をするように心がけてください。

体を作るために必要な成長ホルモンは、運動・睡眠・食事のどれもが必要です。

この3つのうち、どれかひとつがマイナスになれば成長ホルモンの分泌量も減ってしまい、背を伸ばすのに必要な骨が作られなくなってしまいます。

これでは、いくら成長期でも背は伸びることができません。

モデルのような高身長なスリム体型を目指すなら、小食では細くはなれても高身長にはなれないということ。

小柄なスリム体型を目指したり、身長が伸びる時期が終わって痩せたいというのであれば減食をするのも良いかもしれませんが、それでも体には良いとは言えません。

最適な方法は?というと、やはり平均的な食事量は維持しつつ、運動をして健康を維持することです。

>>只今キャンペーン中!プラステンアップを公式サイトでどこよりもお得にGET