人間のサイクルとして、体を動かしたり運動をすることでカロリーが消費されるのでお腹がすきます。

しかし、ごろごろして家の中で何もしない生活を送っているときは、動かないので適当に食べている人も多いのではないのでしょうか。

中には面倒だから適当にインスタントを食べたり、食べないなんて人もいますよね。

身長を伸ばしたいと考えているのなら、絶対にこれはしてはいけないことです。

まず、体を動かすこと。

運動が苦手という人は、散歩程度のウォーキングや近所をジョギングしてみるのでも良いです。

これだけでも新陳代謝もアップするし、体を動かすことで自然に食欲が出てきます。

そして、運動をすれば食欲だけでなく睡眠も変わってきます。

長時間だらだら寝ればよいわけではなく「質の良い睡眠」が大切で、快眠を目指すことで朝も気持ちよく起きれるようになるのです。

眠りが浅く熟睡できないと、疲れやストレスはそのままの状態になります。

寝ている間は体がメンテナンスを行う時間で、きちんと眠らなければ成長ホルモンの分泌量が減ってしまったり、身長が伸びにくい環境になってしまいます。

また、よく眠れても食事をきちんと摂っていないと栄養不足で思うような効果が出ません。

そのため、身長を伸ばしたいならしっかり栄養を摂って、快眠を心がけましょう。

50.食事を意識して身長を伸ばそう

食事はとても大切ですが、毎日1日3食きちんと食べていない人もいます。

3食食べておやつも食べてるよ!という人もいるかもしれませんが、本来食事をしっかり食べていたらおやつを食べようとは思いません。

間食をするということは、それだけ量が足りていないということです。

中には別腹という人もいますが、足りない食事をおやつで補ってしまうと身長は伸びにくくなってしまう可能性があります。

おやつの種類にもよりますが、スナック菓子など添加物が多いものはNG!

>>プラステンアップを公式サイトでどこよりもお得にGET