プラステンアップは中高生の成長に必要な栄養素が1日1杯で摂取できるサプリメントです。
プラステンアップ
公式サイトを見ても飲み方を特別に推奨していることはありません。
ただ、1日に付属スプーン1杯分(8g)が目安量となっていますので、こちらを守るくらいしか書いてないのです。

では、効果の出る飲み方ってないんじゃないの?

と疑問に思われたかもしれません。

細かいことを言えば、成長ホルモンの分泌に合わせる形で飲んだほうが効果を最大限に発揮できる可能性があるという観点から、ネット上では飲むタイミングが噂になっています。

効果を発揮しやすい時間帯に飲む

詳しいことは公式サイトには書いてないのですが、成長ホルモンが最も多く分泌されることから「夕食後から就寝2時間前」までの時間が効果が発揮しやすい時間帯と言われています。

成長ホルモンの分泌は就寝してすぐのノンレム睡眠の時に成長ホルモンの分泌量が最も多いとされています。
この時間帯にプラステンアップがしっかり体に吸収されるように夕食後から就寝2時間前と結論づけられます。

就寝前に飲めばいいんじゃない?と思った方もいらっしゃるでしょうが、就寝直前に飲んでしまうと栄養を吸収しきれないまま眠ることになるのです。

もっと詳しくお話ししますと、体の中に未消化の食べ物や栄養分が残った状態で眠ってしまうことで、消化吸収のために睡眠中にも関わらず内臓は働き続けることになってしまいます。
そうすると睡眠の質が落ちてしまう恐れがあります。

大きく成長するには睡眠も重要なポイントになるのに、就寝前に飲んで睡眠の質が落ちてしまえば本末転倒です。
ですので、プラステンアップを効率的に体に吸収するためにも「夕食後から就寝2時間前」までに飲んでください。

プラステンアップの美味しい飲み方

プラステンアップは水や牛乳に溶かして飲む方が多いのですが、中には美味しくないと言って飲んでくれないお子さんもいるようです。

美味しくないと感じているお子さんは大抵が味が薄いと言っているようで、スプーン1杯(8g)の量に大しての水分量が多いのだと思います。
水分量を少なくして濃いめに作って飲むとレモン味が引き立ってさわやかな美味しさです。
プラステンアップ 味

お風呂上りなどに飲むとぐいぐい飲めるくらいですから、お子さんが”美味しくないから飲まない”と言った場合は水分量を少なくして飲ませてあげてください。

美味しいからと言って飲み過ぎてもプラステンアップは問題ないのですが、栄養補助食品なので身体に吸収できなかった栄養素は外へ出てしまいます。
これでは勿体ないので、どれだけ長く飲み続けられるのかが重要なので1日1杯を長く続けるのが成長期にグーンと大きく育つポイントになります。
→→→プラステンアップを一番お勧めな安心安全の公式サイトでお買い求め!